FC2ブログ
ブルボン小島の逃げるが勝ち!
初めまして、ブルボン小島です。 最近スーパー戦隊にはまっておりまして、感想をランキングでまとめたりしています。他にも小説、阪神タイガースや競馬予想、ももクロにモバプロと広範囲にわたった内容となっております。禁煙についてのアドバイスなんかもやっておりますので、お時間の有るときに是非一読下さい!
欅坂46内でイジメ?今泉佑唯の卒業理由はイジメが原因だった?Part4
皆様、お疲れ様です。

まず前回までのおさらいですが、下記で確認を!

初回

PART2

PART3

さて今回は2018年を振り返ります。

◆主なトピック
3/5  TVけやかけにて「6thシングルキャンペーン」 放送
3/7  ガラスを割れ(通称:ガラ割れ)発売
4/2  TVけやかけにて「憧れメンバーランキング」放送
4/6  欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE
5/3  原田葵、学業専念
8/15  アンビバレント(通称:アンビバ)発売
8/18  ずみこ卒業発表

まず2018年は文春の記事を事実とすれば、確実にいじめ
真っ只中
という状態ということを前提に調査します。

そこで注目したのは4/2に放送されたけやかけの企画、
「憧れメンバーランキング」です。
この中でずみこがフューチャーされたのは、メンバーの中で
憧れる歌唱力1位となった場面、21人のメンバー中ずみこを
除いた20名の内、9名がずみこに投票していること。

まあ欅の中で歌唱力は断トツなので順位は重要視しません。
問題は誰が投票したか。

番組上でずみこに投票したと判明したのは、よね、原田葵
(通称:葵)、みぃちゃん、ゆいぽんの4名。

それぞれの発言は以下の通り・・・
みぃ :オーディションの時ずば抜けて上手くて、審査員にも褒められ
    ていた、自分がこの後歌っていいのかと思うほどだった。
葵  :泊りの部屋が一緒の時よく歌っていて、それが全部上手い
よね :高音の透き通るような声に憧れる
ぽん :真似して歌おうとするけど、真似できない

まず現状の状況化で、いじめているメンバーがずみこに投票する
とは思えません。
嫌いな人間を持ち上げようなどと普通は思いませんし、
そもそも歌唱力は誰がみてもずみこが1位なので、何か書いてそこに
フォーカスが当たるのは避けたいと思うはず。

なので投票が判明している4人はそれだけで外したいのですが、
コメントの中身にも注目したい。

みぃちゃんは2017年のまとめでも書いた通り、ずみこ復帰時に涙を
浮かべて歌を聞き入っていた人物。
更に最近の話ではなく、オーディションの時のエピソードを細かく
説明している事。

更にさらに、2018年11月のEX大衆の中でずみこに対して、
「一番ふざけ合った仲で、くだらないこともいっぱいやった。
だから卒業は寂しい」

と答えています。

具体的なプライベートエピソードを出している部分も踏まえ、
シロと判断します。

よねは既にシロなので割愛。

葵のコメントで注目は部屋が一緒になる時という部分。
以前けやかけ内でホテルの部屋はどう決めているか?とのMCの
質問にマネージャーが仲が良いなどを考慮して決めていると
答えてました。

ということはホテルの部屋が一緒というだけで、仲が良かった、
関係は悪くなかったということが明白になります。

また、葵は5/3に学業専念の為、活動を休止する発表をしますが、
突発的な話でない事からも、2017年から計画されていたでしょうし、
そもそも1年は休養しようとする人間が、ずみこの事など気にしないと
思います。勿論いじめていると仮定した場合です。

以上のことから葵もシロと判断します。

そしてゆいちゃんずの相方であるゆいぽん。
初めに言っておくと、間違いなくシロです。

2018年11月に発売された雑誌「blt graph」のインタビュー記事の中で、

「卒業を真っ先に相談したのは、ゆいぽん」

とずみこが伝えています。

この大事な相談を真っ先にいじめている人間にするわけがない。

更にゆいぽんは2017年の復帰時についても書きましたし、ほかにも
いくつも根拠はあるのですが、ずみこの一番の理解者はゆいぽん
だったと思っています。

最初はぶつかることもあったけど、話し合って自分たちの方向性を
導き出してきたと語っているところからも、お互いの信頼関係が
わかりますし、今回のいじめの原因とされる「平手の築いた欅を壊す」
というフレーズからすると、ずみこ同様、ゆいぽんも欅=平手では
ダメだと考えていた人物なので、いじめられるならゆいぽんも同じ
ような立場だったはず。

ちなみに2018年3月のブログで自分の欅に対する考え方を載せて
いるので、是非読んでみてください。

ゆいぽんブログ

ブログの中でゆいぽんは平手欠席となる4月のアニバーサリー
ライブについて自分の気持ちを伝えてくれています。

「平手がいない20人だけでライブが出来るのか心配させているが、

20人でやらなければいけない。

21人じゃないと出来ませんと言ったら

21人揃うまで活動できない、

それは絶対に嫌です!

欅坂46が忘れられてしまう・・・


私個人の気持ちを言えば、

平手の築いた欅?はぁ?

欅があるから平手も輝けるんでしょ?

21人居たから欅は輝いたんでしょ?


グループって誰か1人でどうにかなるもんじゃないと思っているので、
ゆいぽんの言っている事は凄くまっとうなことだと考えました。

私の気持ちなんてどうでもいいのですが、このようなことから
ゆいぽんは真っ白とさせていただきます。
あと伝え忘れましたが、2018年12月のブログでずみこへの感謝と
エールを送っています。

ゆいぽんブログ2

またブログ内で「葵にも会いたいな」と言っており、葵がずみこを
いじめていたとしたら、会いたいなんて関係性にはなってない
と思いますので、間接的に葵のシロも確定的になったと思います。

そしてけやかけの「憧れメンバーランキング」に話を戻しますが、
この中でずみこが憧れていると語っているメンバーが2人います。

1人目は憧れのスタイルで投票している理佐
2人目は憧れのダンススタイルで投票している鈴本(通称:もん)
2人については根拠がこれくらいしか無いのですが、そもそも
いじめられている相手を憧れメンバーとして投票するなんてこと
無いと思いますので、ほぼシロかと思っています。

更に間接的な話をすると、理佐はずみこと仲の良いまなかとは
以前記載した通り、結成当初から仲良しコンビとして紹介されて
きました。
そのことからも、理佐がずみこにいじめているとは思えません。

逆にもんちゃんは平手が築いた欅というニュアンスをセゾン頃までは
コメントしており、支えていきたいと語っていることから、ここでは
シロと断定は出来ません。

ただもんちゃん自身、発信することが少ないタイプなので、
現状どう思っているかはわからないというのが本音です。

以上、ここまでの根拠を踏まえ、容疑者は残り15名からゆいぽん、
みぃちゃん、葵、理佐を除いた11名とします。


さて、ここまでずみことの関係性から容疑者を絞り込みましたが、
もうひとつ別の視点でも考えてみたいと思います。

それがいじめの原因と背景です。

5人とされる加害者は共にてちに依存しているメンバーのようです。
それは「平手の築いてきた欅」という発言からも汲み取れます。
では残りのメンバーが欅坂をどう解釈しているか確認します。

これまでてち不在の影響からライブ自体が流れる、またひらがな
メンバーでのライブに変更されることがありました。
この際、ライブを実施するしないについて、メンバーの一部はてちに
相談しています。

そもそもライブを欠席する人間に、残ったメンバーでライブを開催
すべきかの相談をすること自体が特殊なグループなんだと思わ
されるところでもありますが、これまではてち1人でセンターを
こなしてきたこともあり、また欅の求める表現する力が一番ある
メンバーが抜けるというプレッシャーを考えると、ある意味仕方の
ない行動なのかもしれません。

しかし2018年のアニラでは初めてセンターを別のメンバーが
演じるということでライブが開催されました。この時に、センターを
任されたメンバーは、これまで一人でセンターを演じていたてちを
改めて尊敬すると共に、これまで感じたことの無いものや景色が
見えたようです。


逆に言うと、センターはてちではなくても良い、欅坂46として表現を
することが大事なのだと、21人で演じるという事が大事なのだと
気づいたようです。


欅坂を平手withその他と見るか、21人で欅坂と見るか、メンバーに
よっても考え方が違ってきたのかなと思います。

特にセンターとなったメンバーは後者に寄ったように感じています。

そこで、これまで21人を意識したコメントを発しているのは誰か
調べました。欅=21人という意識が高い人物=てち信者では
無いと仮説を立てました。

そうしたところ、守屋(通称:あかねん)、織田(通称:オダナナ)、
菅井(通称:ゆっかー)佐藤(通称:しーちゃん)、尾関(通称:おぜ)
の5名が確認できました。

それぞれどんなコメントをしているかと言うと、

あかねん:2018年11月のけやかけのペアロケでの一言
      「ずっと21人が良かった、甘えなのかもしれないけど」
      また、ずみこ卒業を受けた際のブログでも
      「今まで21人で乗り越えてきた、21人のかけがえのない
      時間を忘れない」

オダナナ:2018年アニラ後の取材で
      「取り敢えず今はてちがいなくても20人で強く立って
      いられるようになりたいです」

ゆっかー:2018年8月のずみこ卒業を受け、コメントしたブログには
      「欅坂46は21人の絆を特に大切にしてきたグループです。」
      「また21人でステージに立つんだって希望を持っていた。」
      「21人で頑張ってきた過去が無くなるわけでもありません。」
      上記コメント以外でも、ずみこに対する想いが溢れている。
      詳しくはブログを参照ください。

ゆっかーブログ

更にゆっかーとあかねんに関しては、2017年に休養していた際も
連絡を取り合い、復帰については特にゆっかーへ相談し、
タイミングを決めたと
2017年8月発売の雑誌「blt graph」で
ずみこは話をしています。

これ以外にも相関図や卒業の際の自身のブログにずみことの
2ショットを載せるなどからも、関係性及びいじめにつながる
要素は持っていなかったと考えます。

しーちゃん:ことあるごとに21名がと言っており、具体的な日付は
       不明ですが、紅白やレコ大のインタビューなどでも
       時に泣きながら語ってます。
       まあしかし関係ないですが、いつもとなりはふーですなw

おぜ:ずみこの卒業を受けた2018年8月のブログで
    こんな事を伝えてます。

    「結成からライブをする、シングルの製作などと 全てに対して
    21人を基盤として活動してきた同じメンバーとして、寂しい。」

    「私たちは他のグループに比べたら、ひとりひとり個性があって
    同じ類を持つ人はいない。だからこそ全員が揃って、出せる
    色があるんじゃないかって思っていました。

    それが欅坂46だから。


    「様々なインタビューや、あくしゆなどでファンの方にもどんな
     時でも絶対に誰も欠けずに一生21人でいたいと
    話していたので、それを守りきれなくて申し訳ないないです。


おぜブログ

おぜは根が真面目ですからね、しっかり考えた書いた内容だと
思いますし、内容の一部はゆっかーとも酷似しています。
こういう部分を見てもメンバーの意識の統一感が現れてます。

最後にオダナナの補足ですが、2018年4月に放送されたけやかけの
企画「徹底解明!オダナナはなぜもてるのか」の中で、とにかく何を
されても怒らない
という証明がされています。
更にメンバーへの気配りにもたけており、根本が真面目だということも
判明しました。裏ではメンバーが頼りにしている事がわかりました。

これを見ても、織田が1人を対象にいじめをするとは到底考えられず、
欅を大事にしている事からも、除外できる根拠だと考えました。

以上、21名の絆を大切にしているメンバーがいじめに参加している
とは考え辛いので、こちらの5名はシロと断定します。

さてここで1つ考えておきたいことがあります。

21人で活動しているとはいえ、毎日21人で仲良くしているなんてこと
あるでしょうか。これだけ長い期間一緒に仕事をしていたら、当然
仲の良いメンバー、よく話をするメンバーなどある種「派閥」のような
集まりが出来るのが普通だと思います。

その状況などはこれまでの相関図であったり、楽屋隠し撮り、
最近ではKEYAKIHAUSEなどを見るとそれがわかります。

その中で更に2人除外したいと思います。

それは渡辺梨加(通称:ぺーちゃん)と長沢菜々香(通称:なーこ)
です。

この2人は初期の欅結成時からずっと仲良しで一緒にいます。
途中からねるを加えたほとけーずも有名ですが、この2人がいじめに
絡むわけがないと考えています。

2人は基本いつも一緒にいますし、ぺーちゃんに限っては他の
メンバーと一緒にいるところをほとんど見たことがないくらい。
またどうやってもいじめたとされる人数の5人にならないこと。

黒い羊の特典映像のKEYAKIHAUSEの中でも、いつも3人一緒で、
話題となった水中不協和音をメンバーで踊っているときも3人だけは
離れたところでマイペースで存在している。


またなーこちゃんは、ずみこ卒業時のブログでアイドルとして
密かに憧れていたと伝えています。

もともとアイドルになることが夢でAKBやSKEのオーディションにも
参加している彼女からすると、ルックス、歌唱力、表現力が整って
いるずみこを理想のアイドル像だというのも頷けます。

これまでよりは少し根拠が薄いのは否めませんが、この2人は
いじめに加担していないでしょうし、個人的にはそもそもいじめが
出来ないと考えます。

ということで、容疑者は残り4名となりました。

???

既に記載の通りもんちゃん、むーちゃんはシロの要素もふんだんに
ある為、この時点で黒と考えられるのは齋藤、石森の2名だけ。

この2人は本当に仲が良いので、そういう意味では一緒にやって
いても問題ないですが、そもそも2名だけ、もしくは最大でも
4名でいじめていたという結論になりますので、

ずみこの卒業は、

5名によるいじめが理由だ

という仮説は立証出来ませんでした。


これにより、私の調査では

いじめはなかった、

或いは

いじめを理由に卒業した事実はなかった

と判断します。

齋藤に関しては当初かなり黒だと思っていたのですが、
仮説が立証できなければ、何も証明できませんので。

ただ当初伝えている通り、多少の喧嘩やいざこざ、好き嫌い
などはあったと思いますし、あるのが自然だと思います。
それが今回大きく膨らんで出てきたのかなという気がします。

以上がいじめの真相、いじめはあったのか、あったとすれば
誰がいじめていたのかについては、いじめがあった事実は
証明出来ないという結論になりました。

ある意味良かった。

さて本来ここで終わる予定でしたが、あと1回だけ続けます。
次回の内容は、いじめでは無いとすると、ずみこの卒業した
理由はなんなのか?
です。

今回色々調べた中でわかったことがいくつかあるので、
それをまとめて書きたいと思います。

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございました。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://burubonkojima.blog.fc2.com/tb.php/244-462c9fe2
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック