FC2ブログ
ブルボン小島の逃げるが勝ち!
初めまして、ブルボン小島です。 最近スーパー戦隊にはまっておりまして、感想をランキングでまとめたりしています。他にも小説、阪神タイガースや競馬予想、ももクロにモバプロと広範囲にわたった内容となっております。禁煙についてのアドバイスなんかもやっておりますので、お時間の有るときに是非一読下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7番目のスーパー戦隊 科学戦隊ダイナマン(1983年2月~1984年1月)
◆比較基準

 ・公平に検討した10項目を5段階j評価し合計点数を算出
  5段階を簡単に説明すると

 5点:エクセレント4点:凄く良い3点良い

 2点:普通1点:悪い


 ・・・という感じ。但し10項目それぞれに定性的な基準
 別途設けています。

 ※今後ある程度の期間は比較基準の説明を上段に記載します。

◆ランキングはこちらをクリック


ネタバレしないように、昨日に引き続き3発目!


科学戦隊ダイナマン


◆合計点数 ‐ 39.3点


【点数詳細】

◆ストーリー構成点数 ‐ 3

  ・戦隊としてよくあるが面白い要素もある

地上征服を企てたジャシンカ帝国を率いる有尾人一族に対して、
科学者夢野博士が若き科学者を研究所に集めた。そこで集め
られた5人は博士の開発したダイナスーツを身に着けることで
ダイナマンとなり、ジャシンカ帝国から地球を守る戦いへ向かう。



◆ドラマ全般点数 ‐ 4

  ・ストーリー展開は大人が見ても面白く、

  よく考えられている


ダイナマンは色々なものがシンプルに作られているが、決して飽きる
というわけではなく、分かり易いという方向にベクトルがふれている。
正義だけでなく悪のキャラ立ちもよく、また途中で正義に加担しかける
キャラもいるが、最後まで正義には屈しない、最近では珍しい作品。

一度姿を隠しておいて、後で復活させるという手法を悪の方で使った
のもめずらしく、飽きさせない作りになっている。

1話1話見やすくて、わんこそばみたいに次々と見たくなる作品。
必殺技が破られて新たな必殺技がすぐ出来ないのもリアルっぽいし、
出来た必殺技が火薬量を更に増す的な発想なのも大好き。



◆レッド(沖田さとし)の魅力 ‐ 5

 ・レッドとして魅力に満ち溢れている、

  彼以外にレッドは考えられない


私のレッドに対する理想を辿っていくと、きっとダイナレッドに
いきつくような気がする。それほどスーパー戦隊のレッドとして
必要なリーダーシップ、画面の中に居るだけで出る安心感、安定
感を持っている。沖田さんの演技も渋くて上手いし声も良い。

ゴーグルファイブに脇役として出演された時から、演技も
上手くて、この人は理想のレッドになるなと思った。
(思ったのは大人になってからではあるが・・・)



◆他キャラ(春田純一、卯木浩二、時田優)

  の魅力 ‐
 3.3

 ・役者の演技力、ルックス双方を

  持ち合わせている


ダイナブラックの忍者キャラはもの凄く良いアクセントになって
いて、コミカルでもシリアスでもどちらでもドラマになるのが
強みでした。春田さんの演技もアクションもたまらなく格好良い
ので見所です。

逆にブルーとイエローについては他の戦隊ほど色が出ていない、
キャラ立ちしていない感じもしました。

どちらも正義感の強い正義の味方であり、方向性としては
同じようなタイプのキャラクターになってしまった感じがします。
俳優人の演技は安定してるので、キャラ立ち以外の問題はなし。

ちなみに点数はブラックが5点、ブルーが3点、イエローが2点で
平均3.3点としました。




◆ヒロイン(萩原佐代子)の魅力 

  ‐
5

 ・ヒロインは彼女(達)以外に考えられない


最近はピンクが可愛い系、イエローが綺麗系のヒロインを持って
くることが多いですが、ダイナピンクは両方兼ね備えたヒロイン
ですね。

時にやっている事はレッドと同じというくらい正義感に満ち溢れた
姿を出すところはこの頃の特色かもしれません。

またそんなダイナピンクを演じた萩原さんの演技もうまく
可愛くおちゃめな部分と綺麗でクールな部分、時にレッドのように
正義感に燃える部分を見事に演じられていました。

しかし、今見ても本当に美しい人です



◆OP曲 ‐ 4

  ・とても良い歌、歌詞、曲、ボーカル全てが

  良く、ドラマの内容にも合っていて、本編を

  早く見たいという気持ちになるような歌!


良くドラマの内容とダイナマンを表現している歌だと思います。
この頃のスーパー戦隊の歌としては秀逸だと思っています。

今聞いても色あせないほど良い曲で、わかりやすく、高揚感が
でます。OP映像でも歴代1位といわれる火薬量からの爆発が
見るものを釘付けに。私は好きですこの曲が。



◆ED曲 ‐ 3

  ・とても良い歌、歌詞、曲、ボーカル全てが

  良く、ドラマの内容にも合っている。


小さい頃この曲を聴くとなんだか寂しくなりましたが、今でも
哀愁漂う曲です。ドラマの内容も勿論包含していますが、
それよりも今日の放送が終わってしまった喪失感の方がたちこめて
くるせつない曲で、出来はいいですよね。



◆名乗り、ポージング ‐ 5

  ・どちらも格好良く、大人もつい真似したく

   なり、画面にも映える


名乗りはシンプルですが、ポージングは個性的です。それが
キャラに完全にマッチしているのが特徴。ブラックは忍者なので
手裏剣、ブルーはサーフィンの動きが取り入れられています。

ダイナマンのポージングも特にブルー、ブラックが個性的で格好
良いです。あれは野球の一本足打法のイメージという噂。

それぞれのカラー爆弾が名乗りと共に爆発するのも見所で、
科学戦隊ダイナマンと5人で名乗るポージングが最高に
格好いいです!



◆必殺技 ‐ 4

  ・キャラにもあっていて、昂揚感すら

   おぼえる


スーパーダイナマイト、ネオスーパーダイナマイトはその名の通り
爆発で敵を倒す技で、ドラマにも戦隊にも合っている。
凄く単純な技で華やかさは無いが、迫力はピカイチ。

ただNSDについて、最終的に5人で横回転をする技だが、その前の
前方宙返りの入りは果たしてどんな効果を生むのだろうか・・・



◆コスチューム ‐ 3

  ・時代考えなくてもあり

当初の構想であった野球戦隊Vリーガーの名残か、コスチュームが
野球のユニフォームに似ているのが気になる所。マスクは格好良い
のにな~という感じが否めないが、野球好きの私は嫌いじゃない。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://burubonkojima.blog.fc2.com/tb.php/175-88f56ebe
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。