FC2ブログ
ブルボン小島の逃げるが勝ち!
初めまして、ブルボン小島です。 最近スーパー戦隊にはまっておりまして、感想をランキングでまとめたりしています。他にも小説、阪神タイガースや競馬予想、ももクロにモバプロと広範囲にわたった内容となっております。禁煙についてのアドバイスなんかもやっておりますので、お時間の有るときに是非一読下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28番目のスーパー戦隊 特捜戦隊デカレンジャー(2004年2月~2005年2月)
◆比較基準

 ・公平に検討した10項目を5段階j評価し合計点数を算出
  5段階を簡単に説明すると

 5点:エクセレント4点:凄く良い3点良い

 2点:普通1点:悪い


 ・・・という感じ。但し10項目それぞれに定性的な基準
 別途設けています。

 ※今後ある程度の期間は比較基準の説明を上段に記載します。

◆ランキングはこちらをクリック


それでは昨日に引き続き2発目!


特捜戦隊デカレンジャー


◆合計点数 ‐ 40点


【点数詳細】

◆ストーリー構成点数 ‐ 4

  ・とても良く出来たストーリー

宇宙警察S・P・D(スペース・ポリス・デカレンジャー)がアリエナイザー
との戦いが描かれる。裏で手を引く武器商人エージェント・アブレラ
との戦いも最後に大きな見せ場がやってくる。

警察をモチーフとした戦隊となり、1話完結の展開にどこか
昭和の刑事ドラマ風な雰囲気も相まって、安心感を感じる
ストーリー展開になっている。

また、戦隊としてあまり見られないが、敵をいきなり倒しにかからず、
必ず裁判所の許可を待ってから倒すところも正義の警察感たっぷり



◆ドラマ全般点数 ‐ 5

  ・面白い小説を読んでいるように、

  時間を忘れて次々見てしまう


伴の登場に関していきなり感はいなめないが、ストーリーが刑事モノ
だからか、戦隊特有の同じ展開にあきてしまうというより、水戸黄門の
印籠のように、クライマックスがくるのを楽しみにしてしまうドラマ。

更にキャラ立ちが素晴らしく、一人一人の個性がドラマに見事に
マッチして、演じる俳優陣の魅力とも重なって、次が早く観たくなる
ドラマになっている。

ボスが犬というのもどうかと思ったが、それもドラマをみていくと
かかせないキャラになってくる。個人的には古川さんのスマートな
ナレーションも新鮮で心地いいですね。

ちなみにキャラクターの名前は苗字が小説家、名前がお茶で
まとめられていて、出てくる敵の名前もその回のテーマに合わせた
名前が多いのが遊び心を感じる。



◆レッド(載寧龍二)の魅力 ‐ 5

 ・レッドとして魅力に満ち溢れている、

  彼以外にレッドは考えられない


正義感に熱く、感情的で一直線に突っ走るところ、また仲間を大事に
して、いつでもリーダーシップを発揮するところはレッドとして魅力的な
キャラクター。更に演技も上手くルックスもまさに赤座伴番そのもの。
正に彼以外に考えられない



◆他キャラ(林剛史、伊藤陽佑)

  の魅力 ‐
 4

 ・他キャラとしてだけでなく、ストーリーを

  考えた時のキャラ立ちも素晴らしい


ブルーのホージーー、グリーンのセンちゃん共に個性があり、
キャラ立ちもしっかりしている。デカレンジャーの場合熱くなる
キャラクターが多いので、ホージーの役どころは冷静で説得力を
求められるが、演技でそれを見事に表現している。

センちゃんもどこか草ナギ君風ではあるが、場を和ませつつ
頭が切れるというところを演技、ルックスからも感じられる。



◆ヒロイン(木下あゆ美、菊地美香)の魅力 

  ‐
5

 ・ヒロインは彼女(達)以外に考えられない

ツインカムエンジェルとしてジャスミン、ウメコは人気があるが、
綺麗でどこか影があり、且つド天然のジャスミンというキャラは
戦隊シリーズのヒロインの中でも魅力のあるキャラだと思う。

またペアを組むウメコもお姉さんにいつもくっついている妹の
ようなキャラクターだが、物語が進むにつれてどんどん成長
していく姿は現在のアイドルを応援するファンの気持ちに近い
感情を覚える。

そんなキャラ立ちした2人を見事に演じきっている女優も
素晴らしく、ルックス共に申し分なし。彼女達以外に

ツインカムエンジェルは任せられない!



◆OP曲 ‐ 4

  ・とても良い歌、歌詞、曲、ボーカル全てが

  良く、ドラマの内容にも合っていて、本編を

  早く見たいという気持ちになるような歌!


いいメロディにいい歌だと思います。さすが10万枚売れた歌です。
深夜に響き渡るサイレン音の出だしから、徐々に昂揚感を高めて
最後に爆発するという感じの名曲でドラマとの相性抜群



◆ED曲 ‐ 3

  ・とても良い歌、歌詞、曲、ボーカル全てが

  良く、ドラマの内容にも合っている。


ミッドナイトデカレンジャーがメインですが、こちらはジャズっぽい
作りでちょっとダンディー。刑事ドラマのEDにはありそうですが、
戦隊にはちょっと向かないか・・・

ただジャスミン、ウメコ回でのEDは

girls in trouble! DEKARANGER

になります。

まさにメインがツインカムエンジェルの2人。決して歌はうまく
ないですが、のほほんとした感じが2人のキャラと相まって、
幸せな気分になれます



◆名乗り、ポージング ‐ 2

  ・戦隊ものとして有り勝ちで

   良くも悪くも普通の域を出ない


変身から名乗りに至るまでシンプルで、警察だけにポージングも
刑事が手帳を見せるポーズなので面白みは無い。ただ名乗り中の
自分たちのナンバーをもじった紹介だけが特徴的。

またウメコの「一気にスピード退治」は番号5だけど、そこだけ
”いつつ”って読ませるんだ~とか突っ込みどころもある。



◆必殺技 ‐ 3

  ・キャラにあってて良い

メンバーそれぞれ色々持っているが、刑事とあって拳銃が基本。
だからあまり戦いにおいての派手さは他の戦隊と比べると無い。
必殺技はストライクアウトとディーバズーカー。
どちらも拳銃とバズーカ―なので至ってシンプルではある。



◆コスチューム ‐ 5

  ・格好良い上に戦隊にあっている。

SPDの制服も格好いいですが、戦隊のコスチュームもスタイリッシュ。
それぞれの番号が胸に入っていますが、スマートなデザインに
なっています。耳のあたりに赤色灯があります。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://burubonkojima.blog.fc2.com/tb.php/174-43e0239c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。