FC2ブログ
ブルボン小島の逃げるが勝ち!
初めまして、ブルボン小島です。 最近スーパー戦隊にはまっておりまして、感想をランキングでまとめたりしています。他にも小説、阪神タイガースや競馬予想、ももクロにモバプロと広範囲にわたった内容となっております。禁煙についてのアドバイスなんかもやっておりますので、お時間の有るときに是非一読下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第61回 有馬記念 結果~
新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


さて去年の宿題がまだ残っておりましたので、
新年の挨拶代わりに、それから片づけて
いきたいと思います。

去年のクリスマスに行われた競馬の祭典
有馬記念の予想を振り返りたいと思います。

有馬記念の予想はこちら

【レース回顧】
レースは予想通りマルターズアポジーの逃げで
始まりました。人気のキタサンブラックゴールド
アクター
も良いスタートを切り2番、3番手に控えます。
1番人気になったサトノダイヤモンドも中段につけ
虎視眈々。

もっとレースが流れるかと思いましたが、離して
逃げていたアポジーすら平均ペースでしたので、
離れた2番手を追走していたキタサンはいつもの
マイペースでした。

私は1000m通過タイムを見てキタサン、ゴールドで
決まったな
と思ってましたが、1コーナーすぎて
なんとサトノが3番手まで浮上。
展開が落ち着いているとはいえ、あそこで動くとは
後から考えるとルメール騎手の好判断でしたね。

そして3コーナー手前で計画通りの様子でしたが、
同じオーナー所有馬のサトノノブレスがキタサンを
つっかけにいきます。


これで早めに動き出すことになったキタサン、
レース後の豊騎手も、あれがなければと言ってました。
しかし海外ではよくある展開、そしてそれほど不利を
受けたわけでもないので、私はしかたないレベルかと
思います。

とはいえスローペースのマイペースだったキタサンと
その後ろで脚を計っているアクター、そしてそのすぐ
後ろにサトノという構図で4コーナーを回ります。

よし、いけぇ~差せ~

今年は勝ちに回ったぞ~!!!

私はこの時点でアクターの勝利を確信しました。

あの展開であの位置、普通なら差す馬が有利です。
目標にされている分キタサンは分が悪い。

しかし残り200mになっても体勢が変わらない!

えっ、まじか!

これはまずい!

展開が楽だった分、キタサンに残られるか!


しかし私からすれば本命対抗で1、2着を争っている。

とくれば、サトノに差されなければ、サトノはどうだ?
私は画面でサトノを確認します。

すると残り200mでアクターがサトノとの差を少し
開けました。


よし、出来た!

出来たとは、競馬用語で予想が当たったという意味。

少しほっとした気持ちになり最後の100mでキタサンと
アクターのたたき合いを見ようと心を落ち着けた途端、
奇跡が起こります。

到底間に合わないという位置から、展開的にも前に
いる馬の力量を考えても苦しい位置取りから、

豪脚一閃

アクターどころかキタサンまで差し切ってしまいました。

その勝ち馬の名は・・・

サトノダイヤモンドでした。

驚きました~本当に。
斤量差はあるにせよ、あの展開で差し切るとは。
春のクラシックで競り負けていた馬とは思えない
成長を遂げてますね。来年が楽しみです。

また2着のキタサン、3着のアクターも実力は
出し切ったのではないでしょうか。

個人的にアクターは前走太目で走らなかったと
厩舎関係者も話ており、今回きっちり絞ると言われて
いましたが、言うほど絞れなかったようでした。
あと6㎏程度更に絞れていれば差し切ったのではと
思っています。


4着のヤマカツエースも健闘ですね。
しかしこの馬は本当にスローペースに強いです。
あと中山巧者ですね~よく覚えておきましょう。


人気で着外になったシュヴァルグランはアクター同様
前走かなり太目になってしまった為、今回はメイチで
仕上げるとオーナーの佐々木さんにも約束されていた
ようですが、蓋を開けてみたら+2kg・・・怒られたろうな~


総評としては近年でも見ごたえのあるレースだったと
思います。展開はスローでしたが、その中にいくつもの
駆け引きがあり、見ごたえがありました。

惜しむなくは、この中にマカヒキとモーリスが居たら
もっと盛り上がったのにな~と思います。

【予想結果】
私の予想した馬達の結果は以下の通り。

◎ 2番 ゴールドアクター 3着

〇 1番 キタサンブラック 2着

△16番 マリアライト 10着

△14番 シュヴァルグラン 6着

△11番 サトノダイヤモンド 1着

△ 4番 ヤマカツエース 4着

× 6番 サウンズオブアース 8着


予想は△○◎で的中でした。

しかし、今回はアクターと心中する買い方をした為、
結果的には50%の回収となってしまいました。
こんなことなら、アクターがヤマカツに差されて
くれれば・・・

しかし、1、2、3番人気での決着で、このレース内容を
見られて、予想を楽しんで、多少バックがあれば
まあ良かったかなと思えるレースでした。

反省としては、マリアライトとサウンズオブアースを
消さなかったこと。
騎手は魅力でしたが、やはり
私の鉄板データで消しとなったら有力馬でも来年は
消したいと思います。
もしここを消せていれば、少しは利益が出せたかも
しれませんからね。

あとシュヴァルも体重の件をすっかり忘れていて、
そこを把握してれば消すことが出来た。

とはいえ、あくまで予想としては納得レベルでしたので、
悔いはありません。あとはいつもの馬券の買い方の
問題ですので。

さて、1年の競馬が終わりました。
最後の方で少し上向きになってきましたが、
今年こそはプラス収支で終わりたいと思います。

そして今年まず初めの注目レースは京都金杯
あの菊花賞の回顧でも書きましたが、

エアスピネル登場です。

調教も抜群でダントツ人気でしょうが、逆らえないです。
1着固定で勝負ですね!

それでは皆さん、良いお年を~

しかし、色彩感覚の欠如・・・見辛いな~(汗)


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://burubonkojima.blog.fc2.com/tb.php/163-0809d570
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。