FC2ブログ
ブルボン小島の逃げるが勝ち!
初めまして、ブルボン小島です。 最近スーパー戦隊にはまっておりまして、感想をランキングでまとめたりしています。他にも小説、阪神タイガースや競馬予想、ももクロにモバプロと広範囲にわたった内容となっております。禁煙についてのアドバイスなんかもやっておりますので、お時間の有るときに是非一読下さい!
第6回 イ・サン-正祖大王
皆さん、無事に帰宅出来ましたか?
早めに帰る事が出来たので、今日も韓国ドラマを1つ紹介します。

第6回目は現在NHKでも放送されている

「イ・サン-正祖大王」

をご紹介します。現在放送中という事もあり、ご覧になっている方も
多いかと思い、今回はこちらを紹介したいと思います。

尚、ドラマが長編時代劇という事で、かなり長文となりますので、
お時間のある時にご覧ください。

【ドラマについて】
韓国ではチャングムでお馴染のMBCで開局46周年(なんとも
半端な・・・)の特別ドラマとして2007年~2008年に放送されました。
監督も「チャングムの誓い」の時代劇と言えばこの人、

イ・ビョンフン監督です。

全77話の平均視聴率は26%で最高視聴率は38%でした。
ただ他の高視聴率ドラマと違い、最高視聴率は中盤で記録されて
おり、終盤の視聴率はそこまででは届きませんでした。

私は面白かったと思いますし、主演のイ・ソジンさんがとてもイ・サンに
合っていると思えて良かったです。演技も上手いですが、それ以上に
相手の事を考え、どんな時でも柔軟に対応していくイ・サンのイメージ
そのものだと感じました。

ソンヨン役ハン・ジミンさんも、「チャングム」「京城スキャンダル」
お馴染ですし、実直なソンヨンを上手く演じていたと思います。

私は今まで色々な時代劇で王様を見ましたが、イ・サンが
一番魅力的でスマートな国王だと思います


【あらすじ】
第22代国王である正祖ことイ・サンの生涯を描いた物語です。幼い
ころ身分を偽って囚われた父親に会いに行くのですが、そこで幼い
ソンヨンテスの2人と出会います。

2人の助けを得て父親に会えたサンでしたが、その事が当時の国王
(サンの祖父)を激怒させる事となる。またソンヨンとテスも宮中
から追い出されてしまうが、サンを守る為に宮中に戻ると固く誓う。

都に戻ってきたソンヨンとテスはサンを守る為に宮中へ入る為、
それぞれ図画署(トファソ)の茶母、武官となる。その後3人は幼い
時に交わした友情に導かれ再び出会う。

サンは王妃の陰謀などを受けながらも摂政そして、国王となる。
その後も幾度となく訪れる試練に3人で立ち向かい、やがてサンは
周囲の反対を押し切り、ソンヨンを側室に迎える。

また当時の朝廷内は老論派閥が勢力を持っていたが、サンは小論派
と南人派を支持し、これに立ち向かう。また朝廷内の誤った慣習を
撤廃させ、当時の政策に改革を加えるなど、理想とする政策を次々と
実行していった。

人材登用も派閥を問わず能力のある者を登用し、朝鮮末期文化に
華を開かせた偉大な国王の物語であり、3人の友情、ソンヨンとの
ラブストーリーです。

【感想】
取りあえず個人的には最後少し寂しい終わり方でしたが、楽しく
見られました。ただ、視聴率が伸びなかった原因もなんとなく
わかります。

ドラマ自体、全体を通して大きなメリハリが無いというか、息詰まる
ような展開が少なかったかな~と思いました。更にサン、ソンヨン、
テスの3角関係がラブストーリーと友情の両立を取ったので、バランスが良い分もう少し感情が入るような展開にして
欲しかったです。

ダラダラしたドラマではなく、のめり込む部分も多いのですが、結構
すぐに問題が解決してしまったり、そこまでひどい目に合わなかったり
するので(決してドSではありません)、なんでしょう~本場韓国の元祖チゲをウリにしている店に行って、いざチゲを食べたら案外マイルドで
食べ易かった
みたいな事でしょうか(汗)

「チャングム」「朱蒙」はもうこれ以上無いというくらいどん底に
落とされてそこから這い上がってくるみたいな事が多いので、きっと
そういう展開になるのかな~と思ってみていた事が影響しています。

一番最初に見た時代劇が「イ・サン」だったら、印象は違っていたと
思います。まあそんな事言いながら、丸井でやってた韓流マーケット
「イ・サン」のシールセット買いましたけど・・・それが何か?(笑)

とはいえ時代劇としては「朱蒙」、「チャングム」、「同伊」、「ホジュン」4天王(勝手に私が付けました)には少し及ばない物の、見ごたえ
がある良い作品であった事に変わりはありません。

【ネタバレ】
私の好きなシーンはやっぱり10話でソンヨンと再会する
シーン
が大好きです。サンはとても相手を思いやる国王なの
ですが、素朴で実直なソンヨンをとても大切に想うサンが良いですね。

もう1つは最終話でテスが2人墓前で話しかけるシーンが最高です。

「王様、いかがお過ごしですか。

宣嬪様(ソンヨン)とは再会されましたか?
 
決して終わっていません。

止まってもいません。

いつしか民は王様の夢を

形にしてくれるでしょう」


本当にテス、お前最高だよ!

命がけでサンを助け、ソンヨンを助け、しかしサンに愛するソンヨンを
持ってかれて、それでも忠誠を尽くし、2人の子供も守っていくテス・・・
なんだか最後にテスの言葉で終わるのも良いかもと思いました。

でも、やはり最後は3人で何かを成し遂げて終わるというシーンを期待
してたので、がっかりではないのですが、少し寂しい気分になりました。
でも、良いドラマだとは本心から思います。

【最後に】
あと私は今まで時代劇に限らず何十人と子役を見てきましたが、サン
の幼少期を演じたパク・チビン君、彼№1です。

話す間といい表情、声色、感情表現何をとっても素晴らしい。更に
英祖との1対1のシーンでの長セリフ!覚えていただけでも凄いと
思うくらいの長セリフを感情まで完璧に表現してのシーン、感動!

あのシーン1カットで撮っていたから、どこかで間違えたらNGなので
しょうが、本当に素晴らしい俳優です。とりあえずパク・チビン君、
画像載せておきますので、皆さん覚えてあげてください↓

イサン

↓ちなみに幼少期と青年期の比較画像~なんちゃって(笑)

isan1.jpg

現在進行形で見ている方、決して裏切られる事の無いドラマですので、
是非最後まで堪能してください!

そしてラストのテスの哀愁漂うシーンに

「テス~お前は優しい男だよ~」

と褒めてあげてください。


それでは、また。

スポンサーサイト
コメント
コメント
お邪魔しますf^_^;
イ・サンを検索してて辿り着きました。
テスは本当にいい男ですねー(^-^)

ソンヨンに告ってフラれても、
「王様への思いを諦めていいのか」なんて言う。


サンの暗殺計画が恒例行事のようだから、
テスはもっと報われてもいいのに…と思ってしまいましたf^_^;

2012/07/10(火) 02:26:12 | URL | ふぐ #msbGALRA [ 編集 ]
コメントありがとうございました。
テスは良い男ですよね~
どうしても韓国ドラマ見てると、3角関係で夢破れる人が好きなんですよね~

普通あんな好きな女性を取られたら、心からその人を守ろうなんて思えませんよね~
それが2人の息子まで面倒見るんだから、本当に凄い。

あれほど心の大きなキャラクターには早々お目にかかれません~
命がけで2人を守っているのだから、たしかにもっと階級上げてあげても良かった気がします!

でもイ・サンは3人のキャラクターが本当によく出来ていると思いました。
面白かったです、私も。
2012/07/10(火) 16:22:05 | URL | ブルボン小島 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://burubonkojima.blog.fc2.com/tb.php/12-76e8c8c4
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック