FC2ブログ
ブルボン小島の逃げるが勝ち!
初めまして、ブルボン小島です。 最近スーパー戦隊にはまっておりまして、感想をランキングでまとめたりしています。他にも小説、阪神タイガースや競馬予想、ももクロにモバプロと広範囲にわたった内容となっております。禁煙についてのアドバイスなんかもやっておりますので、お時間の有るときに是非一読下さい!
禁煙に向けて・・・④
少し時間が空いてしまいましたが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて今日は「禁煙に向けての4回目」です!

禁煙


前回に引き続き、私の実績を交えて目安を
お話したいと思います。

夏場に何度か試みるも、何度か3時間に戻ったり
していましたが、9月中旬から3時間間隔から
4時間間隔に移行しました。

ちなみに3時間の時の私の喫煙時間は、だいたい

9時、12時、15時、18時、21時、0時

で、就寝時間は1時頃でした。

そこでまず、移行に向けて喫煙時間を少し変えてみました。

10時、13時、16時、19時、22時

3時間間隔はすでに問題ない事から、最後の1本を
22時に吸ったとしても、寝るまでは持ちますので、
負担はありません。これを試したところ効果抜群!

あとこれは私だけかもしれませんが、

風呂に入る前に吸うのが良かったですね。

入る前よりも吸った後に風呂入る事が良かったのかも
しれないです。

ちなみに元々1日10本吸っていたタバコが

この時点で半分の5本になってます!


さて9月中旬、ここから4時間に移行しましたが、ここまでくると
ニコチンは当初に比べかなり抜けてきています。
そして間隔をあけて煙草を吸う事にもなれてきてきます。

もうひと押しです。

当初私はきちっと決めた時間間隔で吸っていました。
もちろん吸いたくても仕事などの関係で吸えない事もありましたが、
この頃になると、3時間起きに必ず吸わなくとも良くなっていました。

なので3時間以上は間隔をあけるという前提で、

吸いたくなるまで吸わない!

という戦法に出ました(笑)


すると5時間、6時間吸わなくても良くなる時もありました。
とりあえず、3時間~7時間くらいまでの間隔の中から、
特別無理がなかった4時間に設定してみました。


ここで1つのコツかもしれませんが、
何時から吸い出すかよりも、最後の1本を何時に吸いたいかを
考えて時間を決めてました。


私は毎日22時~23時の帰宅時に吸いたかったので、
そこから逆算して

11時、15時、19時、23時

にしました。

これは予行練習もあった事もあり、あっさり4時間へ移行出来ました。

しかし1週間経ったここで1つ問題が。

どうしてもお昼の一服がしたいのです~

困りました。
11時じゃ早いし、14時じゃ遅いし・・・そこで
出しの11時を、12時半~13時に変更しました。
結果・・・

12時、16時、20時、0時

1時間ちょっとの誤差ですし、お昼喫煙出来る事の方が
嬉しかったので、いけるかなと思ったら、1週間4時間を
やってるだけあって、何の問題もなく移行出来ました。

そして10月上旬には5時間間隔へ

12時半、18時、23時

もうこの頃になると

煙草を吸う時間とかにあまり執着が

無くなってきてます。


ですので、そこまで移行に手間取る事はないとは思います。

ちなみに16時に吸わなくなった理由は、

特に吸いたい気分にならなくなったから。

2本目は17時~19時の間に吸いたくなってました。
単純でしょ!中毒症状が緩和すれば、煙草への欲求なんて、
この程度になるんです。私も驚きました。


ちなみに6月から4か月・・・無理やり禁煙を実行した友達
なんかが、リバウンドで復煙してしまう頃ですかね~(笑)


それが1日3本ですよ!

1日10本吸ってた私が3本ですよ!

それも無理も我慢もしない。

笑ってしまいますよね。


ただ、もしここまでで移行がスムーズに行かない場合は、
出来る時間を継続してください。

絶対に無理はいけません。

次に進む事よりも、無理や我慢だけはしない!
これが一番大事です!

さてまた大分長くなってしまいましたので、
10月からはまた次回。

ただここで現在の私を。

12月3日を最後に煙草を吸わなくなったのですが、
年末年始に吸いたくなってきて、1月19日に1本吸いました。
また大分ストレスが抜けて現在まで吸わずにいられてます。

月に1本・・・これって充分禁煙って・・・

言えませんかね?(笑)


あと質問など何かありましたら、是非気兼ねなくコメント下さい。

では。


スポンサーサイト
禁煙に向けて・・・③
さて新年一発目ですが、去年1つやり残した事が
ありましたので、それをやりたいと思います。

それは、

「禁煙に向けての3回目です!」

今回は具体的な禁煙方法を提案したいと思います。

まずは私のデータ。


・喫煙歴は10年以上

・2013年初め、1か月禁煙するも、飲み会の席で復煙する。

・禁煙前はKOOLやマルボロなどのタールを多く含む煙草を好む。

・禁煙⇒復煙後は、KOOLの1㎎を吸っていた。(100sロング)

・2度目の禁煙開始時期は2013年6月~現在

・その際に、吸っていた銘柄はKOOL(1㎎ 100s)

・1日の本数は当初7~10本(時に1箱いくときもあり)


【方針】
とにかく中毒解消を目的に、ゆっくり継続しつつ、
我慢も極力しないように進める事を念頭におく。
また時間的な目標は絶対に立てない。

それではまず段階を追っていきたいと思います。


◆STEP1
 煙草を低タールのものへ徐々に落とす。
 目標はタール1㎎。


 ⇒例えばKOOL12㎎を吸っている人ならば、8㎎にする。
  慣れたら5㎎にして、最終的に1㎎にする。
  絶対に12㎎から1㎎にはしないで下さい!
  
  目安は1つの変化に対して2週間程度ですね。

  慣れたら次へ。慣れなければ継続。
  
  慣れたと思っても、1週間は続けましょう。

  焦る必要は全くありませんし、ここで焦ると望まぬ
  リバウンドが来ます。結果をすぐに求めがちですが、
  お互いにそれで今まで失敗してませんか?


◆STEP2
 煙草を吸ってから次に吸うまでの時間を
 決める。目安は、


 「起床~就寝迄の時間÷1日に吸う本数」


 ⇒私は計算上2~3時間に1本吸ってました。そこでまず
  2時間に1本吸う事にしました。3時間空けても、4時間
  空いてしまっても、一度吸ったら次に吸うまでは必ず
  決めている時間を空ける事が大事です。
  
  今日午前中吸えなかったから、その分

 午後は2本吸おう~っと

  
  なんてのは論外です。この感覚は凄くよくわかりますが、
  絶対に吸う本数は1本が基本ですね!

  私の場合、2時間は特に問題なくこなせましたが、
  サイクルになれる為にも、2週間続けました。
  その後3時間に1本のサイクルにしました。

 ※私の感覚では、4時間空けて2本吸うより、2時間空けて
  1本吸う方が中毒の抜けは早いと実感がありました。
  なので一度に吸う本数は1本が基本です。
 
  でも、煙草自体は吸えるので、ストレスはそれほどなかったです。



◆STEP3
 2週間を目途に慣れたら間隔を伸ばす
 
 ⇒間隔を縮めた際には必ず2週間程度の慣れる期間を置く。
  
  2週間の内に吸う間隔を1時間から
  
  4時間にするなどは絶対NG、禁物です。

  
  また、逆に3時間間隔に慣れて4時間間隔にしたところ、
  どうしても吸いたくなったら、吸っちゃいましょう!
  その場合は間隔を4時間に戻してください。

  我慢をするくらいなら吸ってしまった方が、また
  再チャレンジに心が向きます!



◆私の実績
 STEP1は1度目の禁煙からの復煙時に、煙草を1㎎に変えていた為、
 実際はSTEP2からの実践となります。

 6月下旬に2週間を目途に2時間間隔で吸い始めました。
 仕事の関係もあって、今までもそのくらいのペースで吸っていた
 事もあり、特に問題なく実践が出来た事から、7月上旬には
 3時間間隔に移行しました。

 3時間間隔は体にすごくフィットしていました。
 が逆に、4時間への移行にはかなり時間を費やしまして、
 9月中旬までは3時間間隔が続きました。
 (この時期で吸う本数は5本~6本でした。)


 3時間でいかに効率よく、多い本数を吸うにはとか、最初は色々
 考えましたし、無理に4時間間隔に移行しようかとも思いましたが、
 今回は絶対に失敗したくないという強い思いから、少しでも移行は
 難しいと思えば、1週間延長したりしてました。

 さて少し長くなってきましたので、4時間間隔からは次回のブログで
 お話したいと思います。

 
 皆さん、新年明けましたし、今まで禁煙出来なかった方もたくさん
 いらっしゃると思います。

 そこで是非この方法を1度
 
 試してみてはいかがでしょうか?


もしかしたら、新春早々目から鱗が・・・(笑)

では。



禁煙に向けて・・・②
皆さん、お待たせしました。
では引き続き第2回の禁煙話を。

今回禁煙する1番の目的は、身体のケアでした。

私は偏頭痛に20年以上悩まされていたのですが、病院に
行かず放置。でも、最近頭痛の頻度が増えたと考えて、
腹を決めて病院へ行ったところ、一部血管が細くなっている事から、
長い目で見ると禁煙した方が良いとの医者の判断を尊重する流れに
なりました。

そんな背景もあり、

前回のような失敗はしたくない

と考えた私は、禁煙外来も視野に入れながらも、金銭的な問題も
あったので、まずは自力でなんとかならないものかと考えました。

まずは「簡単に禁煙」とか「気が付いたら禁煙してた」みたいな
本などを読みましたが、

これで禁煙出来れば100人が100人出来る

ってな内容でした。そこで注目したのが、禁煙のハードルは
人によって一定でないということ。

簡単に止められる人もいれば、出来ない人、リバウンドで
舞い戻ってしまう人が居る。
でもよくよく考えれば、禁煙って簡単には出来ませんよね。
だってストレートに表現すれば

中毒以外の何物でもなく、依存症だから

また煙草を吸う事が癖になっており、日常の中でデフォルトに
なっている事も要素の1つかと思います。更に世間からの視線は
冷たいとなると、心底辛いですよね~

ではそれを打開する為にはどんな方法があるのか、何日間か
本当にじっくり悩んだ結果、ふと思いついたことがあるんです。

それはタバコを止められた人と止められなかった人の
禁煙中の口癖です。

止められた人は

「煙草を吸いたいという気持ちがなくなった」

「吸わなくてもよくなった」

「考え事してる時に、煙草を持たなくなった」


などなど

逆に止められなかった人は

「煙草が吸いたくなっても我慢できる」

「煙草の代わりにコーヒーやガムを持った」

「煙草を何日の何時何分から止めてるよ!」


などなど。

これをヒントに私が導き出した結論は・・・

禁煙の目的とは中毒症状の解消であって、決して煙草の
代わりを探索する事でも、自分自身を過度なストレスで
追い込む為でも、継続的我慢を実施する事でもない。

要は中毒症状をどう解消するかに尽きる。

中毒症状が解消されてしまえば、自然と煙草自体に
触れなくなり、ストレスも感じず、我慢も必要なく
なるのではないか?そして晴れて、止められた人の
仲間入りが出来るのではないか。

逆に中毒症状が解消出来ていないにも関わらず、
我慢をし続けると、過度なストレスにより、代替え
品を用意しても、それは逆にタバコを意識させる
道具となり、

いずれ我慢にも限界が来て破綻する。

じゃあどうするか・・・結局これしかない!それは

時間をかけてゆっくり毒を抜きましょう!

という事です。

すみません、「な~んだ結局お前もか」っていう声が
聞こえたような(汗)
そうかもしれませんが、まずはここから進めさせて下さい。

・我慢はしない

・煙草に対して意識過剰にならない

・吸いたければ吸えばいい


そういう気持ちで継続させていく事が良いと感じました。
これこそ急がば回れだと私は考えます。

だって、皆さんどれくらいタバコを吸い続けてきました?
私なんて付き合った時間だけ考えれば、親友と同じくらい
付き合ってますよ(笑)
ある意味もっとも身近な友達です。

そんな友達とお別れしようというのです。

すぐに別れられますか?

別れられないですよね?

それって当然じゃないですか!


焦ってはダメです。ゆっくりでいい!

要するに、その友達への中毒なのです。
無理をすればずっと離れられません。

だからこそ私は思うのです。

禁煙とは、

絶煙(ゼツエン)ではなく、疎煙(ソエン)

が理想だということにいきつきました。

それと考え方として、


1日1箱煙草を吸っていた人が、

1か月に1本になりました!


これって十分禁煙だと思いませんか?


1週間で1箱吸っていた人が

1年で1箱になりました!


これって十分禁煙だと思いませんか?


私は禁煙でいいと思う!


要するに考え方、気持ちの持ち方次第だと思うのです。
こういう気持ちで取り組むことが、

成功への第一歩

だと思うのです。

またこうやって、ゆっくり確実に毒を抜くことで、
明日から吸わないという行動に出たとしても、
考えているよりもずっと楽に禁煙が継続出来ると
思います。

次回は実際に私が行ってきた方法を実績踏まえて
お伝えしたいと思います。

皆さんが簡単に禁煙出来ますように!


では。

禁煙に向けて・・・①
今日は今までとは一風変わったお話をしたいと思います。

今日の話は禁煙についてです。

皆さんの中で禁煙された方、今禁煙まっただ中の方、
したいな~と思っている方、色々な状況の方がいると思いますが、
周りを見ていても、失敗している人の割合がかなり多いと感じます。

実は、私も一度禁煙を試みたのですが、あえなく失敗しております。

しかし、またもや禁煙をしたい理由も出来た為、なんとかならんかな~
と思い、試行錯誤しながら考え出した方法を試したところ、
今ではほとんど吸わなくてもいいようになりました。

現在も100%タバコを絶ったわけではありませんが、元々
1日10本程度は吸っていた私が、今は1日~2日で1本吸う
くらいのペースに落ちました。これからもっと落ちると思います。

このBlogでは継続中とはいえ、私の経験談をお話する事で、

参考にして頂ける人が居たらいいな~

役に立てればいいな~という気持ちから


何回かにわけながら、情報提供をしていきたいと思います。
(ちょっと偉そうですかね(笑))

ここで少し話はそれますが、そもそも

禁煙って何なんですかね?

私は禁煙の定義を自分の中ではっきりさせてから、
実行する事が成功の秘訣と言いますか、必要な事だと思います。


◆禁煙の定義

禁煙する理由は曖昧なものから、健康や金銭など具体的なものまで
幅広く、アクションとしては、これと決めた最後の一本を吸い終わ
ったら、又はこれと決めた瞬間からタバコを吸わない、断つ事!

というものが主流かと思います。

禁煙に入る瞬間というのは人によって様々ですが、最後の一本を
吹かしたら、中身がまだ入った状態の箱を握りつぶして、ゴミ箱に
投げ入れたりしてませんか?

私の場合はこれまでに吸ってきたタバコを全種類もう一度吸い終わ
ったらのと同時に止めるという、ちょっとしたイベント感覚で
最後を迎えました。

まあここまでは誰でもいけるんです。

勝負はここからなんですよね~

気が狂いそうになりながらも必死に気持ちを抑えたり
またはニコチンパッチやガムなどでとにかく気を紛らわせて、
タバコにふれないようにするとか、またはお金はかかりますが、
禁煙外来に行くとか。

そしてここまでして止めたと思いきや・・・気が付いたら
また吸ってしまう・・・そういう人多いと思います。
これは禁煙外来に行かれた人でも同じだそうですね。

私も1か月は止めていたのですが、ついつい友人の誘いに
身を委ねてしまい・・・気付いたらまた元に戻っていました。

そこで私はこれまでの経験を踏まえ、

タバコを止めるまでのプロセスと

止めた後のリバウンド(禁断症状)を

どう攻略するかが一番のポイントと

考えました。


その結果、1つ確実に守らなければいけない事がわかりました。

それは

我慢をしない事。

我慢がゼロで終われればいいのですが、流れの中で少しは
我慢する事もあるかもしれません。しかしそこで言う我慢とは、
自分が納得さえしていれば問題ないと考えておりますので、
ここではあえて"我慢をしない!"と言い切ってしまいます。

禁煙×我慢×失敗・・・

Hunter×Hunter風に言うとこんな感じでしょうか(汗)

さて大分長くなってしまったので、続きは②でお楽しみください。


では。